法人概要

トップページ 法人概要

法人名
社会福祉法人 比内ひないふくし会ふくしかい
法人所在地
秋田県あきたけん大館市おおだてし比内町ひないまち新館にいだてあざ真館しんだて21-6(特別養護老人ホームやまぼうし内)
代表者名
理事長 佐藤さとう 剛ごう
電話番号/FAX番号/メール
TEL.0186-55-0680 / FAX.0186-55-0680 / E-mail yamaboushi@eos.ocn.ne.jp
法人設立認可年月日
平成2年5月28日
会員等
  • 全国社会福祉法人経営者会議
  • 全国老人福祉施設協議会
  • 全国地域包括・在宅介護支援センター協議会
  • 秋田県社会福祉法人経営者協議会
  • 秋田県老人福祉施設協議会
  • 秋田県地域包括・在宅介護支援センター協議会
  • 秋田県社会福祉協議会
  • 県北地区老人福祉施設連絡協議会
  • 大館市社会福祉協議会
  • 大館市社会福祉法人連絡会

社会福祉法人比内ふくし会の理念、経営・運営方針

理念

理念

利用者のために“質の高いサービス”の提供に徹します。

地域のつながりを支え続けるために「心のこもった介護とともに、生活支援などの公益的な活動」を展開します。

サービス提供の担い手である職員が、自らの職務に誇りを持って、専門的ケアやサービス改善に取り組めるよう「働きやすい職場(業務)環境づくり」を進めます。

経営・運営方針

高齢者一人ひとりが人としての尊厳を持って、家庭や地域の中で、その人らしい自立した生活を営むことができるよう支援します。

利用者に対する基本姿勢

〔人権の尊重〕

利用者の自己決定を尊重し、人としての尊厳が守られる信頼性の高いサービスを提供するため、職員のチームワークとコミュニケーションによる融和と繋がりのある業務を推進し、情報共有を徹底して利用者のプライバシー、個人情報の保護に努めます。

〔サービスの質の向上〕

利用者の立場に立ち、良質かつ安全・安心なサービスを提供するため、職員の資質の向上を図り、サービスの質の向上に向けて取り組みます。

〔地域との関係の維持〕

住み慣れた地域での生活を継続できるよう在宅サービスの充実・強化に取り組み、入居施設において、家族や知人、友人等との関係が維持されるよう支援するとともに、地域との交流の機会を設ける等、地域との関係のさらなる向上に努めます。

〔生活環境・利用環境の向上〕

利用者のプライバシーの保護及び安全かつ衛生的で快適な環境となるよう、生活環境・利用環境の向上に努めます。

社会に対する基本姿勢

〔地域における公益的な取り組みの推進〕

社会福祉法人としての地域貢献の責務を果たすため、地域の多様なニーズを把握し、関係機関や関係者等との連携・協働のもと福祉課題、生活課題の解決に取り組み、地域における公益的活動を推進します。

〔信頼と協力を得るための情報発信〕

義務化された経営情報の閲覧・公表や地域に向けた情報発信を積極的に進めます。

福祉人財に対する基本姿勢

〔人財の確保及び定着に向けた取り組みの強化〕

優れた人材を確保するため、多様な採用チャンネルを利用し、情報発信に努めるとともに、ワークライフバランスへの配慮や職員処遇の継続的改善を進め、職員が定着する「働きやすい職場環境づくり」を目指します。

〔人財の育成〕

体系的な研修プログラムを策定し、キャリア形成や能力開発のための教育・研修の実施、資格取得の支援を充実します。

マネジメントに対する基本姿勢

〔コンプライアンス(法令遵守等)の徹底及びガバナンス(組織統治)の確立〕

経営理念に基づき、定款等関係法規を遵守するとともに、社会的ルールに沿って、法人を取り巻く様々なリスクから組織を守り、「事業を積極的に推進する力を持つ組織づくり」、そして「社会的責任と使命を果たせる自ら改める組織づくり」をめざして取り組みを実践します。

〔健全な財務規律の確立〕

公益性に根ざした事業活動を可能にするために、適正な収益を確保し、安定的な経営基盤を確立して、透明性の高い財務管理を行います。